第26回 二期会 ディーヴァ, ディーヴォ

二期会新星トップ6名による ときめきのデビューコンサート!

2022年12月13日(火)
14:00Start(13:15Open)
※約90分/休憩あり
全席指定1,500円(税込)
第26回 二期会 ディーヴァ, ディーヴォ

多方面で活躍中のソプラノの佐藤瞳は、修了試演会では『ランメルモールのルチア』第2部第1幕のエンリーコとの二重唱で苦難に直面したルチアの絶望を表現しました。同じくソプラノの七澤結は『マノン』第3幕のデ・グリューとの二重唱でマノンの情熱あふれる場面を切々と演じました。また、テノールの河野大樹は『ロメオとジュリエット』第4幕のジュリエットとの二重唱を歌い、束の間の幸福と別れのつらさをドラマティックに表現しました。高声3人による趣向を凝らしたステージにご期待ください。

出演

佐藤瞳(ソプラノ) 七澤結(ソプラノ)
河野大樹(テノール) 相田久美子(ピアノ)

プログラム

R.シュトラウス:歌劇「カプリッチョ」より “他にはない、私の心を燃やすものは” (佐藤)
R.Strauss : “Kein andres, das mir so im Herzen loht” from Opera ‘Capriccio’

マルクス:あなたに愛が触れたのなら (佐藤)
Marx : Hat dich die Liebe berührt

トマ:歌劇「ミニョン」より “私はティターニア” (七澤)
Thomas : “Je suis Titania” from Opera ‘Mignon’

ドニゼッティ:歌劇「愛の妙薬」より “人知れぬ涙” (河野)
Donizetti : “Una furtiva lagrima” from Opera ‘L'elisir d'amore’

グノー:歌劇「ロメオとジュリエット」より “いいのよ!私はあなたをお許しいたしましたわ” (佐藤・河野)
Gounod : “Va! Je t'ai pardonné” from Opera ‘Roméo et Juliette’

マスネ:歌劇「マノン」より “君か…いや、あなたか!” (七澤・河野)
Massenet : “Toi! Vous!” from Opera ‘Manon’



※曲目、曲順等が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

プロフィール

佐藤瞳(ソプラノ) Hitomi Sato, soprano

岡山県出身。東京藝術大学声楽科卒業、同大学院修士課程独唱科を修了。卒業時に同声会賞受賞。二期会オペラ研修所第65期マスタークラス修了。修了時に優秀賞受賞。『伯爵家令嬢マリツァ』リーザ、『こうもり』イーダ、『ドン・ジョヴァンニ』ツェルリーナなどのオペラに出演の他、コンサートでもベートーヴェン「第九」、J.デメイ「交響曲4番 歌のシンフォニー」(日本初演)ソリストとして出演。読売日本交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、Osaka Shion Wind Orchestra、岡山フィルハーモニック交響楽団と共演。テレビでは童謡・昭和歌謡曲を中心としたBS-TBS「日本名曲アルバム」に杜の音シンガーズとして出演。「第43回日本ハンドボールリーグプレーオフ」では国歌独唱を務めた。また福祉施設や被災地でのコンサートに出演するなど、音楽による社会貢献活動に積極的に参加。現在、東京藝術大学音楽学部教育研究助手。

佐藤瞳
 

七澤結(ソプラノ) Yui Nanasawa, soprano

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。卒業時に同声会賞受賞、同声会新人演奏会に出演。同大学院音楽研究科修士課程修了。パリ・エコール・ノルマル音楽院に奨学金生として入学し、高等演奏家ディプロムを取得。及びオペラ科修了。二期会オペラ研修所第65期マスタークラス修了。修了時に優秀賞および奨励賞受賞。第19回東京音楽コンクール入選。第19回日仏声楽コンクール第2位、及び日本歌曲賞を受賞。オペラではこれまでに『フィガロの結婚』スザンナ、『魔笛』パパゲーナ、『皇帝ティートの慈悲』セルヴィリア、『イドメネオ』イリアなどのモーツァルト作品を始め、『愛の妙薬』アディーナ、『鳩』シルヴィー等を演じる。コンサートでも第69回芸大メサイアにソリストとして出演し、高関健、藝大フィルと共演。「東総の第九」にソリストとして出演し、山下一史指揮、千葉交響楽団と共演。日本フォーレ協会会員。二期会会員。

七澤結
 

河野大樹(テノール) Hiroki Kouno, tenor

埼玉県出身。慶應義塾大学経済学部を卒業後、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程声楽(オペラ)専攻修了。二期会オペラ研修所第65期マスタークラス修了。修了時に優秀賞および奨励賞受賞。第11回高校生のための歌曲コンクール優秀賞受賞。副賞としてイタリア短期留学、Jenni Dundekova女史の指導を受ける。第64回全日本学生音楽コンクール東京大会声楽部門高校生の部 入選。第48回イタリア声楽コンコルソ ミラノ大使杯賞受賞。オペラでは平成26年度「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」(文化庁主催)にて『友人フリッツ』タイトルロールでオペラデビュー。第65回 藝大オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』フェランド 、第67回『魔笛』僧侶2・武士1等に出演。コンサートではベートーヴェン「第九」、オルフ「カルミナ・ブラーナ」、バッハの教会カンタータなど多くの公演にソリストとして出演。

河野大樹
 

相田久美子(ピアノ) Kumiko Aida, piano

国立音楽大学卒業。東京コンセルヴァトアール尚美ディプロマコース卒業。同音楽研究室員修了。テキサスクリスチャン大学音楽学部アーティストディプロマ課程修了。TCU/クライバーンピアノインスティテュートにてコンチェルトオーディションに合格し、フォートワース室内管弦楽団と共演。第18回バルトーク・カバレフスキー国際ピアノコンクール入選。オペラ公演の音楽スタッフ、声楽や器楽の伴奏者として活躍中。二期会オペラ研修所、国立音楽大学大学院オペラコース、日本声楽家協会ピアニスト。日本声楽アカデミーコレペティトル会員。

相田久美子
 

後援:公益財団法人東京二期会 協力:二期会オペラ研修所