第163回 リクライニング・コンサート

コハーン クラリネット・リサイタル

魂の歌!クラリネットで奏でるハンガリーの心

Reclining
2021年12月08日(水)
15:00Start(14:15Open)
19:30Start(18:45Open)
※約1時間/休憩なし
各回全席指定リクライニング席 2,200円(税込)
コハーン クラリネット・リサイタル

ハンガリー出身のクラリネット・ソリストであるコハーン(コハーン・イシュトヴァーン)は弱冠12歳でバルトーク音楽院(高等学校)英才教育コースに入学後、数々の国際コンクールで優勝・入賞の快挙を成し遂げました。2013年日本に拠点を移すと、第84回日本音楽コンクール第一位及び岩谷賞(聴衆賞)、17年第26回青山音楽賞を受賞するほか、数々の音楽祭への出演や国内のオーケストラとの共演も好評を博し、現在は作曲家としても活動の幅を広げています。今回のプログラムは、J.S.バッハの「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番」やバルトークの「ルーマニア民俗舞曲」などと共に、コハーン自身の作曲「ハンガリー幻想曲 第1番」をお届けします。クラリネットで奏でられる母国ハンガリーの叙情、スタイリッシュなパフォーマンスにも魅了されることでしょう。どうぞご期待ください。

出演

コハーン(クラリネット)
榎本詩帆(ピアノ)

プログラム

J.S.バッハ : 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番 ニ短調 BWV 1004より 
“アルマンド” <クラリネット・ソロ>
J.S.Bach :  “Allemanda” from Partita for Solo Violin No.2 in d minor BWV 1004 

J.S.バッハ : G線上のアリア
J.S.Bach : Air on the G String

ドビュッシー : 「2つのアラベスク」より 第1番 ホ長調
Debussy : No.1 in E major from ‘2 Arabesques’

バルトーク : ルーマニア民俗舞曲 Sz.56
Bartók : Romanian Folk Dances Sz.56

ハンガリー民謡
Hungarian Folk Song

コハーン・イシュトヴァーン : ハンガリー幻想曲 第1番
István Kohán : Hungarian Fantasy No.1

ガーシュウィン(コハーン・イシュトヴァーン編) : ラプソディ・イン・ブルー
Gershwin (arr. István Kohán) : Rhapsody in Blue

プロフィール

コハーン(クラリネット)(クラリネット) Kohán, clarinet

コハーン(クラリネット)
© Lakeshore Music

ハンガリー出身のクラリネット・ソリスト。音楽一家に生まれ、父の手ほどきでクラリネットを始める。12歳でバルトーク音楽高校英才教育コースに入学すると、数々の国際コンクールで優勝する快挙を成し遂げる。リスト音楽院卒業後の2013年に活動拠点を日本に移した。同年第11回東京音楽コンクール第1位及び聴衆賞受賞。ハンガリー芸術賞受賞。15年第4回秋吉台音楽コンクール、第26回日本木管コンクール、第84回日本音楽コンクール全てにおいて第1位及び副賞多数受賞。17年第26回青山音楽賞受賞。これまでに新日本フィルハーモニー交響楽団(アントニオ・メンデス)、東京フィルハーモニー交響楽団(梅田俊明・円光寺雅彦・渡邊一正)、紀尾井シンフォニエッタ(澤和樹)、ジュールフィルハーモニー交響楽団(ハンガリー:カールマン・ベルケシュ)、東京音楽大学シンフォニーオーケストラ(現田茂夫)、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団(飯守泰次郎)等とコンチェルトを協演、またソロリサイタルや室内楽の活動を展開する他、作曲家としても活動の幅を広げる。東京音楽大学講師。

榎本詩帆(ピアノ) Shiho Enomoto, piano

榎本詩帆
© コハーン

東京音楽大学器楽専攻(ピアノ演奏家コース)を首席で卒業し、同大学院修士課程(伴奏科)修了。在学中奨学金を得る。大学卒業時、東京文化会館にて、同大学卒業演奏会、第88回読売新人演奏会に出演。在学中、カワイ表参道パウゼにて「東京音楽大学 表参道サロンコンサートVol.30 ピアノジョイントリサイタル」、東京文化会館にて「東京音楽大学ピアノ演奏会~ピアノ演奏家コース成績優秀者による~」、ベーゼンドルファー東京主催「東京音楽大学プロデュース・ランチタイムコンサートVol.32」、スタインウェイ&サンズ東京にて「ライラコンサート」等、多数演奏会にソロで出演する他、室内楽や伴奏など、アンサンブルピアニストとしても活動の幅を広げている。第6回秋吉台音楽コンクール 室内楽部門 入選。アヴォ・クユムジャン、カールマン・ドラフィ、アントニオ・ディ=クリストファノ、ベルント・ゲツケ、ローナン・オホラ、ケマル・ゲキチ、エリック・タバスティエルナ各氏の特別レッスン受講。これまでにピアノを田浦直美、西川秀人、岡田敦子、ファルカシュ・ガーボルの各氏に、伴奏法・室内楽を藤井麻理、山洞智、門脇大樹の各氏に師事。現在、東京音楽大学非常勤伴奏研究員。

後援:駐日ハンガリー大使館、ハンガリー文化センター